制作実績

戦後70周年に向けて「正しい歴史に学ぶ すばらしい国日本」未来を創る子供たちのために ダイジェスト版。3時間30分を45分に短縮しました。

戦後70年の節目を迎えるにあたり、今こそ、これまでの誤った「歴史認識」の時代を終わらせるために制作しました。ぜひご覧ください。

硫黄島で戦死された市丸利之介中将の「ルーズベルトニ与フル書」

戦後70周年にむけて「正しい歴史に学ぶ すばらしい国日本」未来を創る子供たちのために

【PureJapan】 写真家がミタ!隠れたビューポイント ~冬編~

 レンズが捉えた驚きの映像!空撮(野口克也)風景(佐々木信一)、鉄道(金子美智子)、星座(三浦直)のプロカメラマン4人が日本の新たな魅力発見に挑む!
 見なれた風景の意外な表情、初めて見るアングル、自然の動きを逃さず一瞬を捉える。
 「ヘリコブーターから見た都会の一瞬」「ふたご座流星群を捉えたタイムプラス映像」「激寒の世界、冬の上高地」「信州を走るローカル線の魅力」等 プロの撮影手法や技術で執念で撮った1枚。
 番組は、高画質な4K映像で写真家に密着、お茶の間に感動と驚きを伝えるドキュメントです。

 

杉原千畝(ちうね)の物語は映像や舞台など数多くのコンテンツが存在します。しかし、­まだまだ日本人でも杉原千畝を知らない方がたくさんいます。今回は、杉原千畝に命を授­けられたユダヤ人の記憶を通して、杉原千畝という日本人をクローズアップします。サバ­イバー(脱出者)の方々の杉原への感謝の言葉を聞くと、同じ日本人として感動し勇気が­出ます。ソリー・ガノール氏を始めとし、多くのサバイバーのインタビュで構成されてい­ます。ソリー・ガノール氏が11歳のころにユダヤ教に伝わるハヌカの祭りで杉原千畝と­出会い、家族ぐるみで親交を深めるうち、杉原氏の心にユダヤ人を慈しむ気持ちが育って­いきました。ソリー・ガノール氏は奇跡のビザ発給へのキーパーソンといっても過言では­ありません。杉原がリトアニアのカウナスに領事代理として赴任したのは、ポーランドに­ドイツが侵攻する3日前でした。ナチとソビエトの狭間で逃げ場がなくなったユダヤ人は­、杉原にビザを求めて領事館に押し寄せました、ビザの発給に関しては、日本政府は消極­的でしたが杉原は一刻を争う目の前のユダヤ人を助けるために大量の

【PureJapan】日本調査隊ダイジェスト版

【映画「米百俵」小林虎三郎の天命】 ”Kome hyappyo”

【映画「東京交差点」】”Tokyo Scramble”

ページ上部へ戻る